コラム

2020.10.26

リモートワークのお供に!美味しいコーヒー豆を買っておうちカフェしませんか?(2020年10月26日更新)

  • リモートワークのお供に!美味しいコーヒー豆を買っておうちカフェしませんか?(2020年10月26日更新)

上質な豆を通販できるおすすめのコーヒーロースターをまとめてみました!

こんにちは、factory4 デザイナーのしんたにです!

みなさんはリモートワーク中に「リラックスしたい」・「気分転換したい」と思うことはないでしょうか?
そんな時、無類のコーヒー好きである筆者は「美味しいコーヒー」を飲みます。すると自然と気持ちが切り替わり、より仕事が捗るようになります。さらに、自宅待機・外出自粛をされている方にもおすすめ。丁寧に淹れた美味しいコーヒーが気分を上げてくれること間違いなしです。

「美味しいコーヒーの豆」を通販で買ってみる

普段カフェや喫茶店で飲むコーヒーも美味しいですが、最近は都内だけでなく全国各地に、コーヒー豆の産地・焙煎・抽出方法にこだわった「美味しいコーヒー」が飲めるお店がたくさんあります。今回は、このように外出できない中でもコーヒー豆を通販できる名店を厳選してお届けしたいと思います。(情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認してください)

1.FUGLEN COFFEE ROASTERS TOKYO

独自のノルディックローストの味わいを楽しめる、北欧の雰囲気溢れるお店

最初にご紹介するのは、代々木公園や代々木八幡駅から歩いて5分ほどのところにある「FUGLEN TOKYO(フグレン トーキョー)」さん。ノルウェーのオスロから日本に上陸した人気コーヒーショップの国外1号店です。
一軒家をリノベーションした店内は北欧のヴィンテージデザインでまとめられています。こちらは北欧家具のショールームも兼ねており、店内のインテリアは購入することも可能だそうです。
カウンターやソファー席以外にオープンエアの席もあり、天気の良い日は陽の光を浴びながら美味しいコーヒーを楽しむことができます。

すっきりと甘いフレッシュなテイストのコーヒーの秘密は、独自のノルディックロースト。他のお店とは一味違うコーヒーを味わうことができます。また、夜のバータイムに提供されるエールビールも絶品で、昼と夜でまた違った雰囲気を楽しむことができます。

オンラインショップではコーヒー豆(もちろん豆のままでなくドリップ用など豆を挽いたものを注文可能)の他、FUGLENオリジナルマグカップなども購入可能です。

 

2.OBSCURA COFFEE ROASTERS

三軒茶屋に4拠点を展開、幅広くコーヒーカルチャーを発信

次に紹介するのは、「OBSCURA COFFEE ROASTERS(オブスキュラ コーヒー ロースターズ)」さん。世界各地の良質なコーヒー豆を現地で買い付けて自社で焙煎し、提供しているお店です。こちらのお店は、「Cafe Obscura(カフェ オブスキュラ)」・「Obscura Laboratory(オブスキュラ ラボラトリー)」・「Obscura Mart(オブスキュラ マート)」・「Obscura Factory(オブスキュラ ファクトリー)」とそれぞれ特色の違うコーヒーのお店を4拠点展開し、三軒茶屋からコーヒーカルチャーを発信しています。

1号店の「Cafe Obscura」は閑静なエリアにあり、とても落ち着いた雰囲気の中でサイフォン式のスペシャルティコーヒーを楽しめます。「Obscura Mart」では焙煎したばかりの新鮮なコーヒー豆に加え、マグカップや家庭用のコーヒー関連器具・ギフトなどの販売が行われています。加えて、コーヒー豆の選び方や家庭でのコーヒーの淹れ方についてなどバリスタがアドバイスをしてくれます。

オンラインショップではコーヒーの他にもシーズンごとの商品、またパッケージにもこだわったギフトに最適なアイテムも購入することができるため、ちょっと気の利いた贈り物に最適です。

 

3.ONIBUS COFFEE

コーヒーで、人と人をつなぐ場所

奥沢でスタートした1号店を含めて、店舗は現在6店舗展開する「ONIBUS COFFEE」さん。世界各地から届く、クオリティはもちろん生産工程の透明性にもこだわったコーヒー豆を使っています。
その時におすすめできるものを選んでおり、その時期によって仕入先が変わるため色々な味が楽しめるのがポイントです。

店頭のショーケースにはシンプルで美しいパッケージのコーヒー豆がたくさん並んでいます。カッピング会やハンドドリップの講習会など、一般向けにワークショップなども積極的に行っており筆者も何度か参加させていただいたことがあります。毎回、人と人の繋がりが意識されていることを強く感じられます。

コーヒーの他にも、「myown」という素材にこだわった身体にやさしいオリジナル焼き菓子も販売しています。陶芸作家イイホシユミコさんの人気シリーズ「RelRABO(リイラボ)」のONIBUS COFFEE別注カラーのオリジナルカップなどもあります。触り心地がとても滑らかで、コーヒーを一口飲むたびに素敵な香りとテイストをより顕著に楽しむことができます。
※筆者は昔カップのMサイズを店頭で購入しました。

 

4.AKITO COFFEE

甲府からコーヒーカルチャーを発信する

山梨県甲府市、甲府駅北口の武田通りにあるコーヒースタンド「AKITO COFFEE」さんです。
2019年には城東に旧醤油蔵をリノベーションした焙煎所&カフェ「AKITO COFFEE @Tane」もオープンさせました。都内のコーヒーロースターとは違った空間で作られるコーヒーはもちろん、店内の雰囲気やインテリアなど随所にこだわりが感じられます。

山梨でも数少ない、海外のコーヒーロースター・農園等を巡って自身の納得のいくコーヒーを自家焙煎しているお店です。さらに、ひとつひとつ丁寧につくられた自家製のパウンドケーキもとても美味しく、地元だけでなく遠方にもファンが多数いるそうです。筆者も、弊社factory4の甲府開発ラボに訪れた際は必ずお店に立ち寄らせていただいています。

オンラインストアでは、コーヒー豆の他に水出しのコーヒーパックや人気の焼き菓子セットなども購入することができるのでおすすめです。

 

5.SWITCH COFFEE TOKYO

美味しいコーヒーをもっと身近に

目黒の落ち着いた住宅街と、小田急線の代々木八幡駅目の前にあるSWITCH COFFEEさん。両店とも鮮やかなブルーの入り口が目印です。

世界中の産地から、品質で選び抜いたコーヒーを生産者から直接買い受けて、豆の良さを、それにあった方法で丁寧に焙煎し販売しています。お店はテイクアウト中心で展開しており、「豆」へのこだわりをとても感じます。コーヒー豆のパッケージはシンプルにデザイン分けされていてお洒落でとても見やすく、選ぶのも楽しいです。

オンラインでは月に一回オススメのコーヒーがご自宅に届くサブスクリプションで提供しており、毎月月初にオススメのフィルター用のシングルオリジンコーヒーが250g送られてくるサービスを行なっています。毎月どんなコーヒーが届くかとても楽しみですね。

 

6.下北沢 COFFEA EXLIBRIS

下北沢にある孤高のスペシャルティコーヒーロースター

東府中にある「COFFEA EXLIBRIS kettle」と下北沢の少しはずれにある「COFFEA EXLIBRIS」さん。店内の撮影禁止の孤高の名店。店内のリノベーションされ、しっくいが塗られた壁や、使いこまれた木製の床、繊細な小さな家具がとても落ち着いた雰囲気を醸し出しついつい長居したくなる空間です。

生産者が丁寧に作った身質の高い豆を厳選して買い付け、オーナーさんが焙煎。フレンチプレスで淹れられたコーヒーは風味豊でテイストがダイレクトに口の中に広がります。豆の種類もたくさんあり、ワインのように産地を吟味したり、テイストの愉しみ方を丁寧に教えてくれました。

また、コーヒーだけでなくスイーツもこだわりが感じられ、ペアリングするようにスイーツに合うお勧めのコーヒーを記載してくれているのもとても面白いです。トーストには下北沢・孤高の名店『KAISO』さんのパンを使用。トーストとコーヒーの相性が贅沢でとても素晴らしいです。

オンラインストアでは、コーヒー豆だけでなく、カップやスイーツ、ギフトセット、各種ツール、ポストカードなど様々な商品を取り扱っています。ぜひチェックしてみてください。

 

7.WEEKENDERS COFFEE TOMINOKOJI

京都に残る古い建物、家屋から作り出される空間と上質なコーヒー

仕事やプライベートで京都を訪れることが多く、行くたびにかならず寄らせていただいている「WEEKENDERS COFFEE」さん。初めて訪れたときは、駐車場の奥にあるという変わった立地で驚きました。飛び石と坪庭のある軒先の雰囲気が日本古来の佇まいを醸し出していて、東京のコーヒースタンドとはまったく異なる空間を楽しめます。シンプルでクリーン、とても空間込みで味わい深いです。

2019年11月には「WEEKENDERS COFFEE ROASTERY」がオープンされたそうです。こちらはまだ訪れたことがないですが、次回京都に行った際の楽しみとしたいと思います。

オンラインストアでは、コーヒー豆だけでなく、カップや京都らしい手拭いで包まれたギフトセットなども取り扱っています。豆はペーパードリップ、エアロプレス、フレンチプレス用に選択できます。

 

まとめ

今は外出してお店でコーヒーを気軽に楽しむことはなかなかできないですが、「仕事の合間に」・「ランチ後のひと時に」・「気分転換したい時に」、一味違う「美味しいコーヒー」をおうちで楽しんでみてはいかがでしょうか? (情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイト・インスタグラム等で確認してください)

以上です。コーヒー好きのしんたにでした!