Design

2021.04.13

本当に使える高品質な写真素材を無料で商用利用できる超厳選3サイトをご紹介します!

  • 本当に使える高品質な写真素材を無料で商用利用できる超厳選3サイトをご紹介します!

見るだけでも楽しいハイクオリティな写真素材

こんにちは!デザイナーのしんたにです。

Webサイトのアイキャッチやサムネイルとして使えて、商用利用もできるフリー写真素材サイトを厳選しまとめましたので参考にしてみてください。
自分自身がいろいろな素材サイトを利用する中で本当に高品質で「使える」と思ったもののみにしました。

もちろん自分好みに編集して使用もできるので、テキストや画像編集を行い、効果的なデザイン制作に役立ててみてください。海外サイトとなるので、日本の食や日常を描くような素材は少ないかも知れませんが、クオリティの高い写真が膨大な数ストックされていますので見るだけでも楽しいですよ。

最後に番外編として日本の面白いサイトも紹介してみましたのでぜひ見てみてください。
※ライセンスは使用時に確認してみてくださいね。
 
 

1.Unsplash | Beautiful Free Images & Pictures

美しくてハイクオリティな写真素材

Unsplash

Unsplash

世界中の何百万人ものクリエイターが20億枚以上の画像を提供しています。
アカウントの作成や、ログインなしでハイクオリティな写真を何枚でもダウンロードすることができ、個人、商用利用に関わらず、あらゆる用途に無料で利用することができます。

一定レベルの高解像度画像しかアップすることができないため、その面でもクオリティが確保されています。
「Unsplash」を利用されているクリエイターさんは多くいると思いますが、教えたくないと思っている方もいるかもしれません(笑)。それくらいクリティの高い写真がストックされています。企業ページやブログなどでもアイキャッチ画像などで、見かけたりすることがあります。

ライセンス・利用規約:https://unsplash.com/license
 
 

2.Pexels Stock Photos

Unsplash

Unsplash

適切にタグつけされた無料の写真素材を何十万枚も揃えており、毎日新高解像度の写真が追加されています。ユーザーからアップロードされる写真や、フリー画像のWebサイトに由来する写真の中から手作業で選ばれているようです。公開されているすべての画像はPexelsライセンスの下でライセンス付与されていて、無料でダウンロード、使用することができます。

ライセンス・利用規約:https://www.pexels.com/ja-jp/license/
 
 

3.Kaboompics | Free stock photos

Unsplash

クリエイターのKarolinaさんが撮影、制作した写真素材を無料でダウンロードすることができます。ストックされている素材は2万枚と(他のサイトに比べると)比較的少ないかも知れませんが、写真のクオリティは高く、綺麗な洗練された素材を見つけることができます。

Unsplash

そして特徴として、写真素材で主に使われているカラーコードを取得することができます。Webサイトやデザインを制作する上で統一感を出すのに便利ですね。あとはカラーで検索することも可能です。

ライセンス・利用規約:https://kaboompics.com/page/license-and-faq
 
 

番外編として「FIND/47」を紹介します

Unsplash

Unsplash

日本各地の美しい自然、歴史的な建造物、地域のお祭や行事など素晴らしい日本の魅力を日本中へ、そして世界中へ発信していく、日本各地の美しい情景写真を配布する経済産業省の公式プロジェクト「FIND/47」というフォトアーカイブサイトです。
掲載された写真を、世界中の人が2次利用できる仕組みとなっていて、クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスに従うかぎりは、商用利用を含め、自由に編集してご利用することができます。

ライセンス・利用規約:https://find47.jp/ja/credit/

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回、かなり厳選し絞った内容となっていますが、紹介したサイトではクオリティが高く、そして膨大な写真素材がストックされていますので、思い描いたイメージを探してみてくださいね。

Webサイトなどで使うキーとしては、メインのイメージやファーストビューなどに使用することもできますが、あくまでも補助的な意味合いで(アイキャッチやサムネイル、ブログのイメージ画像など)使う方が良いのかなとも思います。メインにくるコンテンツイメージにはそれにマッチしたイメージを素材サイトから探すのではなく、しっかりと撮影し制作することがコンテンツを伝える意味では大切な気がします。

ではまた、便利なサイトや面白いコンテンツがあったら紹介していきたいと思います!
以上、しんたにでした!

関連するオススメ記事もどうぞ

 

Contact

Webサイトデザインを承ります!お気軽にお問い合わせください。